中古車販売について

CSオートディーラー評判の取り組み

CSオートディーラー評判の取り組み

通信販売における不安感をなくすための中古車販売店評判の取り組み

今回は、最近中古車販売店が取り組んでいる、安心して通信販売で中古車を購入できるようにするための取り組みについてご紹介したいと思います。

その取り組みの中に、前払い金保全システム、というシステムがあります。皆さん、お聞きになったことがありますか?実はこのシステムはまだ取り入れている販売店がほとんどありません。というよりも恐らく現段階では1社だけだと思われます。それが、CSオートディーラーです。

このお店は、関東を中心に店舗を展開しており、店舗ごとに取り扱い車種を限定しているいわゆる専門店タイプの中古車販売店です。このお店が取り入れている前払い金保全システムなのですが、このシステムでは中古車購入に際してお客様が支払った前払い金を、一旦信託口座で保管します。ですから、この時点ではお店にはお金が入りません。つまり、お金を前払いで支払ってしまったものの、車が何らかの理由で届かず、なおかつお金も戻ってこない、という最悪の事態を避けられるのです。

クリアリングトラストの活用

中古車販売店が取り組んでいる、通信販売をより安心のうちに進めるためのシステムについてご紹介しています。

中でも、関東を中心とした営業を行っているCSオートディーラーは、画期的なシステムである「前払い金保全システム」というシステムを取り入れたことにより、遠方のお客様の多くが安心のうちに中古車を購入することができているようです。実はこのシステムは三井住友銀行の「クリアリングトラスト」を活用したものです。

遠方のお客様にとって、最も心配な瞬間はやはり高額な購入代金を前払いで振り込む時ではないでしょうか。このシステムでは、お客様は販売店にではなく、三井住友銀行の信託へまず直接振り込みます。注目できるのはこの口座というのは販売店の口座ではないということです。このとき販売店ができることは、信託口座へ代金が振り込まれたかどうかの確認だけです。確認後、納車をして初めて承諾のもとに信託口座から代金を受け取ることができる、という流れになります。

前払い金保全システムの与える安心感

CSオートディーラーという関東の販売店の「前払い金保全システム」という取り組みについてご紹介しました。

こうしたシステムによって車の購入代金を前もって支払うことに対する不安感は、かなりの程度払拭されることと思います。実際、このCSオートディーラーですが通信販売で購入されるお客様がかなり増えているようです。

購入されたお客様の口コミを見ていても、この前払い金保全システムがあったおかげで安心して購入することができた、という評判が多くみられます。こうしたシステムをどの販売店も取り入れてくれるなら、より一層中古車販売の、とりわけ通信販売の部分が活性化することでしょう。

最近では、こうした前払い金の部分での安心感を与えるだけでなく、車そのものを遠方からの購入のため、実物で見られない人にも安心感を与えることができるようなシステムが求められているわけですね。

参考:CSオートディーラー評判